家

防水の工事

男性

トイレの水漏れ

トイレの水漏れでよくあるのが、給水パイプの接続部分から水が漏れ出してしまったり、便器と床の隙間から水が漏れ出してきてしまうようなケースです。トイレというのは水を流して使用することが前提になっている製品ですので、水漏れが起こらないように設計されています。しかし、長く使用していると経年劣化によって水漏れが生じてくる可能性があります。トイレを使うことができなくなると非常に困ってしまいますので、水漏れが生じた場合には、大至急水漏れ修理業者に依頼する必要があります。

トイレの水漏れの原因

トイレの水漏れはある日突然起こるのが普通です。なぜ水漏れが起こってしまうのかと言いますと、使用部品の経年劣化が原因となっているケースが大半です。具体的には、給水パイプが劣化して穴が開いてしまったり、水漏れ防止パッキンが劣化して水が漏れるようになってしまう場合が多いです。基本的にパッキンなどは消耗部品となりますので、一定期間ごとに交換する必要があります。ただし、稀に便器自体にヒビが入ることによって水漏れが発生するような場合もあります。

トイレの水漏れの対処法

トイレ水漏れは使用法に注意していれば防ぐことができるといった種類のものではありません。ある程度の年数使用していれば当然起こってくる症状だと言うことができますので、危機的な状況になってしまう前に業者に点検してもらうようにするのが安全です。万が一、水漏れが発生してしまった場合には、直ちに止水栓を閉じて、修理業者を呼ぶようにするとよいでしょう。自分で修理することはほぼ不可能ですので、信頼できる水漏れ修理業者に依頼するのが一番です。